structureVizプラグインがリリースされました


UC, San Francisco(UCSF)のRBVIから、structureVizプラグインがリリースされました。UCSFは昨年から正式にCytoscapeプロジェクトに加わりまして、RBVIの“Scooter” Morrisさんには、色々と貢献してもらっています(ちなみに彼はFirefoxのコミッターでもあります)。そんな彼が中心になって開発したstructureVizは、Cytoscapeと、タンパク質などの分子構造解析のためのソフトウェアChimera(カタカナ発音だと、『カイメラ』と言う読みになります)リンクさせるためのプラグインです。Cytoscapeは、タンパク質の三次元構造を描画したりする機能はありませんが、これを使う事により、Cytoscape上のPPIネットワークから、Chimeraを使った三次元構造表示や解析などが行えるようになります。
構造系のソフトとの連携が必用な方はぜひ使ってみてください。ダウンロードはこちらから。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中