Google Summer of Code 2007に採用されたプロジェクト

Google Summer of Code 2007ですが、最終的に4つの採用枠をGoogleの方から頂きました(FreeBSDの様な巨大プロジェクトになると20以上も枠があったりしますが)。結局、GenMAPP中心のプロジェクトが2つ、Cytoscape中心のプロジェクト2つと言う形でうまく落ち着きました。グループ内で相談した結果、最終的に残ったプロジェクトは以下の4つです。

  • Enhanced search strategy in Cytoscape
  • Visual history of pathway modifications
  • Pathway Editor for WikiPathways.org  
  • Graph layout library for GenMapp

最初と最後のプロジェクトがCytoscape中心のプロジェクトで、前者は目的のノードを検索するための効率をあげるプロジェクト、後者は、生物学的な意味(具体的には読みこまれたアトリビュート)を力に置き換えて、うまくレイアウトを行なうためのアルゴリズム開発、と言った感じになっています。残念ながら日本からのものは採用されませんでしたが、Cytoscapeそのものはオープンソースプロジェクトなので、何か有用なプラグインなどを開発されましたらぜひお知らせ下さい。随時サイトの方で公開させて頂きますので。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中