2.5の新機能:ラベルへノードサイズを自動的にフィット

labelAdjust1.jpg
一つ一つノードのサイズをラベルの長さに合わせたり、色を一つ一つ決めていくのは結構めんどくさいものがあります。そこで、そう言った作業をある程度自動的に行えるユーティリティーを付けました。
具体的には、

  • 色の設定(自動的にアトリビュートの数だけ異なった色を生成して割り当て、もしくはランダムな色の生成)
  • 数値の設定(乱数、もしくはシリーズ)
  • ラベルからノードの最適サイズを計算

と言ったものです。これらはDiscrete Mappingに使えます。上の例は、ラベルにノードの幅をフィットさせ、GO Biological Processの各タームにユニークな色を割り振ったものです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中