2.5の新機能:新しいユーザーインターフェース

ui1.jpgui2.jpgui3.jpg
2.5から、かなりユーザーインターフェースが変わります。主にVizMapperとFilterですが、ここではVizMapperの方を紹介します。
VizMapperとは、見た目をアトリビュート(アノテーション)などに基づいてマッピングするCytoscapeの中心的機能の一つですが、若干分かりにくい部分もあったため、ユーザーインターフェースを作りなおしました。メインパネルで全体の状態の俯瞰と、Discrete Mappingの編集、デフォルト
エディターで基本的な見た目の加工、そしてContinuous Editorで、連続的な値のマッピングを行えるようになっています。
基本的に、出来るだけ直感的に操作できるようにデザインしましたが、どうしても機能が集中する部分なので、メニューなど分かり辛い点はチュートリアルやマニュアルで説明します。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中