Cytoscape 2.5で作ったイメージの例1

fittedGal.png
2.5を使うと、どんな感じの描画ができるか、いくつか例を挙げていこうと思います。
上の図は、サンプルに入っているgalFiletred.sifと言うネットワークファイルにGOからのアノテーションをインポート、それをもとに色づけなどを行ったもの。ノードのサイズは自動的にラベルにフィットさせてあります。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中