Excelを使って、辺の属性を含んだネットワークファイルを作成


Excelでネットワークファイルを作る場合、ネットワークに関する情報以外の列では、辺の属性(アトリビュート)を同時に取り込むことが出来ます。その辺りの解説をここに追加しました。STRINGなどのデータベースでは、このような形式のテキストデータでネットワークファイルを提供していますので、Excelで加工しやすいと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中