Rubyなどのスクリプト言語のサポート

まだ2.5が出たばかりですが、開発チームでは2.6の計画も始めています。
2.6では、Cytoscapeから、Python, Rubyと言ったスクリプト言語を直に実行できるようにする予定です。これは、JVM上で走るスクリプト言語エンジン(jrubyなど)を利用することで実現されます。現在は私がrubyを使って実験していますが、概ねうまくCytoscapeの機能を呼び出せるようです。例えば、rubyからネットワークを読み込ませる場合、

fileName = "ネットワークファイル名"
Cytoscape.createNetworkFromFile fileName

と言った感じで、javaのプログラマの方にもrubyのプログラマの方にも違和感無く使っていただけると思います。biorubybiopythonの機能と、Cytoscapeの描画機能などを、いちいちプラグインのjarファイルを作らなくても簡単に融合して使えるようになると思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中